強力なむくみ取りラシックスとはどんな薬?購入方法を紹介

ラシックスの良さは?
ダイエットを続けているけどなかなか効果が出ない。
「今日は気になる人とデート・・・。
こんなスタイルじゃとてもじゃないけど可愛い服も着こなせない。」

今日だけでもいいから痩せてみえる魔法があればいいのに。

そんな悩めるあなたに朗報です。
飲んで2時間ほどでむくみがとれて、スッキリが叶うお薬があるのです。

それはむくみ治療に使われる利尿薬ラシックス!

むくみ取り効果が抜群なため、モデルさんがショーの前に服用することもあるんです。
この記事ではラシックスの魅力と購入方法について紹介します。

ラシックスの魅力は即効性と強力な効果

ラシックスはすぐに効く
ラシックスの最大の魅力は、即効性と強力な効果です。
服用してから数10分程で尿意を感じ始め、2.3時間くらいは尿が多くでます。
身体の余分な水分を排出することでむくみがスッキリします。

ラシックスの効果が強力なのには理由があります。

ラシックスは高血圧症などの疾患によって起こる、むくみの治療に使われている医薬品なのです。
市販のむくみケア商品とは、パワーが違います。

ラシックスはどこから入手する?

ラシックスはどこから買うの?
ラシックスはどこから購入できるのでしょうか?
まず思い浮かぶのは、病院や大手通販サイトでしょう。

Amazonや楽天でラシックスと検索すると出てくるのは・・・。
なんと本物のラシックスではなく、ラシックスの名前を借りているサプリメントです。

それもそのはず。
通常医師から処方が必要な医薬品は、薬機法により大手通販サイトでも販売が禁止されているのです。

残念なことに現在、ラシックスは通販で購入することはできません。
ラシックスはどこから入手できるのか解説します。

ラシックスはクリニックで処方してもらえる?

ラシックスは病院で取り扱いのあるお薬ですが、処方してもらうのは難しいです。

疾患を原因とするむくみ治療薬のため、美容目的での処方はNGなことがほとんどです。

疾患のない方に投与すると効果が出すぎてしまい、副作用のリスクが大きいというのも理由の1つになっています。

ラシックスの代替薬を海外通販で購入がベスト

大手通販サイトでは購入不可、クリニックで処方してもらえる可能性も低いラシックス。
ベストな方法は、ラシックスと同じ効果のある利尿薬ルプラックを購入すること。

むくみ取り薬=ラシックスというイメージが強いですが、ルプラックは知る人ぞ知るむくみ治療薬です。

個人輸入が禁止になったラシックスの代わりとして、ルプラックを購入するユーザーが増えています

ルプラックはラシックスと同じ作用を持っているため効果の強さ、即効性は変わりません。
成分は異なるため、ラシックスよりも重篤な副作用がでにくくなっています。

ルプラックは個人輸入で海外から購入することができます。
海外からの医薬品個人輸入は、医師からの処方せんが必要ないため、手軽に医薬品を購入することができます。

海外通販の利用方法はとても簡単です。

海外通販の流れ
①サイトにアクセス
②商品を選択、注文
③料金支払い(クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ払い)
④1~2週間で商品到

医薬品の個人輸入におけるメリット

個人輸入のメリットとは?
医薬品は今まで病院で購入するのがあたり前でした。
しかし、ネットの普及により気軽に海外から医薬品を個人輸入することが可能になっています。

医薬品の個人輸入にはこのようなメリットがあります。

・病院にいって処方せんをもらう必要がない
・日本では取り扱いのない医薬品を購入できる
・いつでも購入ができる

病院にいって処方せんをもらう必要がない

海外から医薬品を個人輸入する際には、医師から処方せんをもらう必要がありません。
そのため、美容目的だと処方してもらえない可能性のあるお薬であっても購入することができます。

日本では取り扱いのない医薬品を購入できる

日本は薬の特許制度が厳しい国です。
新しい薬を製造してから約20年間の間、特許として薬を独占販売できます。

特許が切れたのちに、別の薬品会社が基の薬をベースにして製造するのがジェネリック医薬品。
日本ではまだ作られていないジェネリック医薬品を個人輸入なら手に入れることも可能です。

いつでも購入ができる

個人輸入なら病院に足を運んで待つことがないため、自分の好きなタイミングでいつでも医薬品の購入ができます。

注文は5分~10分程度で終了します。
毎日忙しくて病院にいくタイミングがない方でも手軽にお薬ゲットできます。

医薬品の個人輸入におけるデメリット

個人輸入のデメリット
個人輸入には知っておくべきデメリットもあります。
リスクを回避する方法も一緒に紹介します。

・副作用などのトラブルは自己責任
・薬が偽造薬である可能性もある
・配送に時間がかかる

副作用などのトラブルは自己責任

個人輸入を利用すると、医師からの処方せんをもらうことがないため、服用方法などについて自分で調べる必要があります。

副作用のトラブルを回避するためには、服用前に使用禁忌に該当していないか確認を行なう。正しい服用方法を知ることが大切です。

利尿薬の正しい服用方法について知りたい方はこちらをチェック。
ラシックスの服用ルールと危険な相互作用

薬が偽造薬である可能性

製造会社が誤って違う薬を送ってしまった。
飲んだ薬が全然効かないというトラブルもごく稀に起こります。

良心的なサイトであれば、しっかりとトラブル対応に応じてくれます。

安全な海外通販サイトの見極め方について知りたい方はこちらをチェック。
ラシックス通販で失敗したくない!安全なサイトの見極め方

配送に時間がかかる

海外通販を利用すると、およそ1~2週間ほどで商品が届きます。
配送に時間がかかるのには個人輸入のルールが関係しています。

個人輸入代行サイトは、顧客からの注文を受け、海外の製薬販売会社に発注を行ないます。
日本に在庫を抱えているわけではなく、その都度海外から発送されるため時間がかかるという訳です。

薬を服用する予定がある場合は早めの注文を心がけましょう。